Cryogenic Laboratory

基本性能

建設可能な惑星タイプ

Ice系, Radioactive系

消費電力

100/s

生産量を上げる研究


備考

電力消費が低めで、生産Research Pointsが多いので、中盤以降の主力研究所といえる存在。
建設可能な星が限られるのが難点。

また、星の気温(temperature)が低いほど生産量が多くなる。(その星の生産量=基本生産量*星の気温の絶対値)
建設可能な惑星の気温を以下にまとめる。

惑星(Perseus Arm) 気温(temperature)
Shin Sung -85
New Babilo -58
Yin Raknar -31
Zelera -30
Kandi -22
Vasilis -21
Acanthus -12
The City -8

惑星(Andromeda Heart) 気温(temperature)
Seal of Famine -171
Seal of Conquest -158
Xenovirgo -101
Gerlache -71
Columbus -26
   

より気温の低い星に優先して建てるといいだろう。

  • 最終更新:2017-07-10 01:13:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード